4/23 雪が降った!2017年04月23日 10時19分52秒

寒そうなクロッカス

7時前に目が覚めた。
いつも以上に外が明るい。。。真っ白だ!

証拠写真をと、着替えて庭に。

と言っても、未だクロッカスくらいしか咲いていないのだが。。。

72 hours2017年04月22日 23時59分59秒

ウエストバッグの中身

天気も良くなかったので TVを点けて一息入れた。
NHKのドキュメンタリー番組「72時間」がやっていた。
再放送のようですが、初めて見れば

今回はアメ横の「カバン店」が舞台。
訪れたお客さんの人間模様が映し出され、それぞれの人生の縮図みたいなものが垣間見えて興味深かった。
新しい門出にとカバンを探す人、終活で最後のカバンを求める人、リストラで現場仕事着を入れるカバンを物色している人、離れている親が死にそうで見舞いが最後になるかもと喪服を持って行くカバンを買う人。。。

カバンを見ればその人の生き方、人生そのものが見えてくると話していた人もいた。。。
自分も色んなカバンを持っているが、持ち歩くときは注意しなくっちゃ!

今日は出かけようと、そばにはカメラ類を入れてあるウエストバッグが天気の良くないのを恨めしく思っているか、転がっている。

中身はこんな感じ。。。^^;;;

エゾオオサクラソウの蕾2017年04月18日 23時00分53秒

エゾオオサクラソウの蕾

北国にも花の咲く季節がやって来ました。

フクジュソウは盛りを過ぎ、ヒメイチゲとかミヤマスミレなども山道の脇で小さな花を咲かせ始めました。

エゾオオサクラソウが緑の葉を出し、花芽が無いかとウロウロ。
やっと蕾を見つけました。
オオサクラソウとの違いは茎に産毛があるところです。
そりゃぁそうでしょ、野草も寒冷地仕様だもの。^^;

これが咲き出すようになると道端も一気に華やかになります。

遅れて出てきた。。。2017年04月09日 23時46分45秒

突き破って出てきたフクジュソウ

昨秋枯れ落ちたであろうホオノキの葉に邪魔されたが、突き破って出てきたフクジュソウ。

生命力の強さを感じました。

カエルの卵2017年04月08日 21時43分59秒

卵を守るカエル

森林公園の道路脇湿地で鳴き騒いでいるカエルの群れ。

4~5日前はひっそりしていたのに。。。

その脇で卵を守って、頭を出して警戒しているカエルも。。。

エゾエンゴサク咲き出す2017年04月07日 23時48分54秒

エゾエンゴサク

今日は13℃まで上がったようです。
やっと春らしくなってきました。
森林公園を散歩した。
日当たりの良い南斜面はフクジュソウも満開を過ぎ、エゾエンゴサクが咲き出しました。

新年度が始まった。。。2017年04月03日 22時25分28秒

流氷着岸

4月だというのに釧路市内の千代の浦海岸に流氷が着岸している。

新聞でも報道され、多くの方々が見に来ていた。
まるで、以前釧路港に現れたラッコのクーちゃんを見に駆けつけた観衆を見るようでした。

海岸で軋み音を立てながら漂っている。
風向き次第で、サッと岸を離れてしまうでしょうね。

夕焼けバックに撮りたかったが、雲が厚くて。。。

夫婦岩危うし。。。2017年03月29日 23時45分56秒

夫婦岩危うし。。。

厚岸末広にある「夫婦岩」です。

ここは初日の出が夫婦岩を繋ぐ巨大注連縄に昇るので、何度か元旦早朝に出かけたことがあります。
先日、流氷が入っているかも、と寄って見ました。
(上段が先日の、下段が2016.1.1のショット)

流氷は無かったですが、左側の岩(夫婦の婦岩?)の右側が傾いて開いているのが分かりました。
そのうちかなりが崩れちゃうでしょうね。
中程に見える岩も一部崩れて出来たものかも!?

崩れる前に初日の出の良いのを撮りたいなぁ~♪

行きつ戻りつの春分2017年03月25日 21時46分07秒

流氷海岸

彼岸後半、それまで春が近づいて来たと思っていたところに15cmほどの積雪があった。
周りは真っ白、冬に逆戻り状態だ。

日中日差しも強く夜もシバレるほどでないこの時期、湿った雪が凍るようなこともなく融けてくれている。
例年のように、この後の積雪や暴風雪もあり得るが、春が遅くなるのでご遠慮願いたいわ。

今年は流れて来ないと思っていた「流氷」がこの時期になってやって来た。

流氷が打ち上げられた海岸。

エゾフクロウ2017年03月14日 19時12分54秒

エゾフクロウ

今冬シーズンはフクちゃんと出会すチャンスが少なかった。
洞が倒れていたり、別穴が開いたりで寄りつかなくなったり。。。

ならばと、今シーズン初めて訪れた洞を覗いた。
奥で静かに瞑想?、いや、抱卵中のようです。

巣立ちのタイミングで訪れることが出来たらいいけどなぁ~