ウチュウ競争2016年06月23日 23時41分48秒

ウチュウ競争

運動会の季節です。
日曜の朝6時、開催を知らせる花火がドーーン!と響きました。
近くの小学校で運動会が行われるようです。

朝食終えて、外を見ると細かく霧雨が降っています。
それでもスピーカーから子供のアナウンスでプログラムが進行しているようです。
そのうち、先生の声で「綱引きと○○はコンディションがおもわしくないので中止とします」のアナウンスも。

雨中の競技は色々ハプニングも有りそうなのでカメラ持って覗いてみることに。

生徒たちは半袖半ズボンで奮闘していましたが、観客の父兄らは傘や雨具を着ての観戦です。

グランドの所々水で光っています。
コーナーで転ぶ子や靴が脱げて、片方を握ったまま走ってくる子など大変そうです。

子供たちの激走ぶりのカットはプライバシーもあるのでアウトフォーカスのを。^^;

土いじりの常連シマくん2016年06月21日 22時23分18秒

土いじりの常連シマくん

雨が止んだので、常連さんが来ているかと裏に行った。
小雨の中でもやって来て、ヒマワリの種を平らげていくので、
と思ったがエサ台には居ない。

動くものが見えたので近づいてみると穴を掘っている。。。
時折顔あげて警戒しながら。。。
急いでコンデジ取ってきて、撮りながら近づく。
鼻先や手を真っ黒にして、何探していたんでしょう。。。

邪魔しないよう、すぐ撮り終え家に戻った。

川湯硫黄山2016年06月20日 23時43分44秒

川湯硫黄山(アトサムプリ)

写真仲間9名で弟子屈川湯方面に出かけました。
生憎の天気で、昼過ぎには切り上げましたが。。。

結局、硫黄山(アトサヌプリ)だけで終わった感じでした。
脇の方に散策路があったんで進んでみました。
ちょこちょこ撮って、戻ってきたら道脇に「入林禁止」の張り紙が隠れていた。
去年8月に熊の目撃があったと。
薄暗い林道でゴゼンタチバナなんか撮ってる場合じゃなかったんだ。
^^;;;

活火山のアトサヌプリの間近に駐車場があるけど、噴火したらひとたまりもないだろうなぁ~

エゾシマリス2016年06月15日 21時19分55秒

朝の訪問者「エゾシマリス」

今年は、半月ほど前から頻繁にやって来るようになった。
どうやら、子育て中のようです。
いつもヒマワリの種を剥いて、口いっぱい頬張って急いで帰ります。

5年ほど前からやって来るようになりました。
その時のシマくんじゃないでしょうから、その子か孫あたりでしょうね。

シマリスの寿命が5年程度でしょうから、その間に外敵の餌食になったりもあり得るし。。。

エサの置いてある場所を次の世代へと伝えているのかもね。

左が今年の訪問者、右は4年前の訪問者です。

巣立ち2016年06月03日 22時14分34秒

エゾフクロウのヒナ

2日前に状況チェックした時、構えていた人たちの話しでは
チラリと姿を見せたが、今は出てこないと。

天気が悪かったので巣立ったんではと心配したが、私の着くのを
待っていたかのように10分ほどして洞の縁に出てくれた。
その後、洞の上から枝を伝って7~8mほど離れたところに退避?

一通り撮り終えたので、車でコンビニおにぎりを食べ一息入れた。

30分ほどして戻って、少ししたら2羽目のが出てくれた。
このヒナは縁に居座っているので、こっちが場所を離れることに。。。
親は少し離れたところの枝の中で見守っていた。

明日も出かけたいが天気が悪そうです。

写真の日2016年06月01日 23時10分52秒

写真の日

6月1日は「写真の日」だそうです。
知らなかったなぁ~♪
私は毎日「写真の日」やってますけど。。。
最近は散歩写真が主流ですけどね。

人の絡む風景が撮りたいんですが、なにかとプライバシーが絡んでくるんで、おかしな写真は撮らないようにしています。
遠景で撮るか、お祭りなどある意味肖像権の軽い?のを中心に。
撮る前に許可もらうと構えられるので、撮った後で承諾願ってます。
子供たちは付き添うの方に承諾もらうようにしてますし、顔が見えなくても絵になるようなショットに心がけています。

例えば、こんな感じで。。。
(保育士さんに後ろ姿で撮らせて貰う許可頂いて。後で出来た写真を持参しました。園長さんに使用許可も貰いました。)

タンチョウ若鳥2016年05月31日 23時49分43秒

闊歩するタンチョウ

コッタロの砂利道で若いタンチョウに出会った。
車で近づいても避ける様子なし。。。仕方が無いのでこっちが停まった。^^;
連れは居ないようです。
番になれなかったのか、独身貴族を楽しんでいるのか?

いや、楽しんでいる風では無いなぁ~
肩が落ちているもの。(爆)
ヤケになって、車で自殺でもしよう。。。いやいや(笑)
この後、道路脇から湿原に戻っていったので、単に怖い物知らずなのでしょう。
「交通ルールを守りましょう~♪」

5月も終わった。。。

コマクサ2016年05月29日 23時49分07秒

コマクサ

知人から2年前にコマクサを頂いたが、去年は出てこなかった。
土質が合わなくて消滅したようです。

頂いた知人が今年亡くなり、先日奥様にコマクサの形見分けをお願いした。
増えて軒下で芽を出したのが沢山有るから好きなだけ持って行ってと。
頂いて花畑の縁に植えた。

花畑の土は栄養が有りすぎるとの判断で、あえてジャリの所にした。
7株を土質の違うところに植えて、保険を掛けた。

まずはピンクの花と黄白の花が咲き出してホッとしている。

山も賑わいだし。。。(3)2016年05月28日 23時47分12秒

ヤマオダマキ・クロユリ

いつもの小道。。。いや、いつもの山道を今日は汗ばみながら歩いた。

オオバナノエンレイソウやエゾオオサクラソウ、フデリンドウなどが終わりそうなこの時期、今度はヤマオダマキやクロユリ、クリンソウが道端で咲き出しはじめた。

ミソサザイとオオアカゲラ、エゾシマリスも見かけた。
細長いヤツも小川の脇、土留め石の上で甲羅干ししていたし。。。

つつじヶ丘公園という場所なのにツツジは無く、1週間ほど盛りの過ぎたクシロヤエザクラが花弁を散らしていた。
10数年前まではツツジも咲いていたんですが、コケに纏わりつかれて枯れてしまったようです。
そのうち、桜もテグス病などにやられなければいいですが。。。

新緑の山道を歩くのは気持ちいい。。。ゼイゼイゼイと息苦しい!
生活も税税税と懐苦しい!(><;;;

カラマツの雌花2016年05月26日 23時29分16秒

マツの雌花

カラマツの新芽が芽吹くと、偶に赤いのも見かけます。
これが雌花で、後でマツカサが出来ます。
なので、マツカサの付いていた木には毎年雌花が咲くことに。。。

一月ほど前、新聞である人の写真展の案内記事が出ていて、
「珍しいエゾマツ?の雌花」と紹介されていました。
私はよく見ているので珍しいとは思わないんだが。。。
(松の新芽なんか気を付けてみている人なんか居ないか!^^;;;)

カラマツの雌花、エゾマツの雌花の画像です。