暑い!2017年08月25日 23時23分52秒

30℃超

7月下旬から20℃前後で推移していた最高気温、何と今日は30℃超でした。
身体が順応できませんわ!
窓開放(網戸で)して昼寝するも寝付けませんね。

我が家の観測所(出窓の寒暖計)を見ると30℃を超えていました。
熱気は7月中旬で使い果たしたと思っていましたが、まだ少し残っていたようですね。
もう一つ寒暖計を列べ、正確を期してパチリ!(^^;;;

ま、夏らしくて良いですが、2日と続かないでしょうね。

晴れの一日2017年08月19日 23時22分07秒

エゾシマリス

曇って太陽が恋しい日が続いていましたが、やっと顔を出してくれました。
洗濯が出来ると喜ぶばぁ~さん。
空気が暖かく感じましたが、それでも20℃だったようです。

散歩道でであったエゾシマリス、こっちを警戒しながら何かを食べていました。

ミッキーたちがやって来た!2017年08月07日 21時27分46秒

ミッキーたちがやって来た!

港祭りの最終日8/6、最後にディズニーのキャラクターたちのパレードが釧路のメイン通りで行われた。
音楽パレードが終わってから、ガス(海霧)の漂う肌寒い中1時間半ほど待ちました。(ブルブルブル)

通りの両サイドは人人人、お祭りパレードの倍以上の観衆で埋め尽くされました。
近郊からもディズニーパレード見たさで集まったようです。

帰路、いつもは15分ほどのところ1時間以上掛かりました。

夏は終わった!?2017年07月18日 23時57分52秒

寒い一日でした。

昨日より4℃低い19℃が今日の最高気温と天気予報。
でも、そんなに上がらなかった。
家ではストーブが焚かれてましたし。。。

ミズバショウ2017年05月04日 23時56分51秒

ミズバショウ

今日は北見や帯広の方で30℃を超え、国内最高だったそうです。
でも100~150kmしか離れていない釧路は13℃ほどでした。
そんな中、午後から急遽ミズバショウが見頃ではないかと、近くの公園に走った。
駐車場に車は無く、人っ子一人も居ません!
みんな家族サービスで走り回っているのかな?

公園と言っても山際の湿地帯と言った雰囲気です。
クマの出没もあり得るとこなので一人ぼっちは気持ちの良いものでは無いなぁ~。

ミズバショウも満開状態でしたが、すぐ包が痛むので、満開前がいい。
痛んでいないのを探しながらウロウロ。

やっぱり誰も居ないのが心細く、早々に撤収~!

新年度が始まった。。。2017年04月03日 22時25分28秒

流氷着岸

4月だというのに釧路市内の千代の浦海岸に流氷が着岸している。

新聞でも報道され、多くの方々が見に来ていた。
まるで、以前釧路港に現れたラッコのクーちゃんを見に駆けつけた観衆を見るようでした。

海岸で軋み音を立てながら漂っている。
風向き次第で、サッと岸を離れてしまうでしょうね。

夕焼けバックに撮りたかったが、雲が厚くて。。。

行きつ戻りつの春分2017年03月25日 21時46分07秒

流氷海岸

彼岸後半、それまで春が近づいて来たと思っていたところに15cmほどの積雪があった。
周りは真っ白、冬に逆戻り状態だ。

日中日差しも強く夜もシバレるほどでないこの時期、湿った雪が凍るようなこともなく融けてくれている。
例年のように、この後の積雪や暴風雪もあり得るが、春が遅くなるのでご遠慮願いたいわ。

今年は流れて来ないと思っていた「流氷」がこの時期になってやって来た。

流氷が打ち上げられた海岸。

長靴アイスホッケー2017年02月13日 23時08分34秒

長靴アイスホッケー

地元発祥の「長靴アイスホッケー」の試合を見に立ち寄った。

いつものごとく、真剣だが滑稽なアクション続発で観客を沸かせていた。


ホッケー繋がりで。。。
スマイルジャパンもピョンチャン行き第一号を決めたし。。。

高校の同窓会で床亜矢可(DF)とツーショット撮る図々しいσ(^_^;です。
(ま、孫みたいなもんですから、お許しのほど ^^;;;)
姉妹揃って、ピョンチャン五輪で活躍してくれること期待しています。

雌阿寒岳をバックに2017年02月10日 10時13分06秒

雌阿寒岳をバックに

昨日(2/9)は雌阿寒岳がそこそこ見えたので、バックにして撮った。
噴煙が出ていない(見えにくい)時もありますが、今日はハッキリ見えてます。

湿原号の噴煙?がいつも以上に黒い。

と思っていたら。。。今朝、 『今日の湿原号は運休』と仲間から連絡が入った。
明日以降はどうなるのかは未定とのこと。

心配していたことが現実に?ならないことを祈ります。。。

蓮氷浮かぶ釧路川鉄橋2017年02月08日 22時15分29秒

蓮氷浮かぶ釧路川鉄橋

阿寒の山々がクッキリ見えるならそれをバックに撮ろうと出たが、相変わらず霞んだ山々しか見えません。
なら青空をバックに撮れるであろうと、釧路川鉄橋にした。

40分前に着いたが、すでに進入道路脇さえ駐車した車でビッシリ。
駐車する場所が無い!
川沿いまで進んで埋まるかもしれない所だが駐車し、突端から狙うことにした。

横位置で平凡だが、蓮氷がいい感じだったのでこっちを主体に、魚眼でデフォルメさせて撮ってみた。