エゾオオサクラソウの蕾2017年04月18日 23時00分53秒

エゾオオサクラソウの蕾

北国にも花の咲く季節がやって来ました。

フクジュソウは盛りを過ぎ、ヒメイチゲとかミヤマスミレなども山道の脇で小さな花を咲かせ始めました。

エゾオオサクラソウが緑の葉を出し、花芽が無いかとウロウロ。
やっと蕾を見つけました。
オオサクラソウとの違いは茎に産毛があるところです。
そりゃぁそうでしょ、野草も寒冷地仕様だもの。^^;

これが咲き出すようになると道端も一気に華やかになります。

遅れて出てきた。。。2017年04月09日 23時46分45秒

突き破って出てきたフクジュソウ

昨秋枯れ落ちたであろうホオノキの葉に邪魔されたが、突き破って出てきたフクジュソウ。

生命力の強さを感じました。

カエルの卵2017年04月08日 21時43分59秒

卵を守るカエル

森林公園の道路脇湿地で鳴き騒いでいるカエルの群れ。

4~5日前はひっそりしていたのに。。。

その脇で卵を守って、頭を出して警戒しているカエルも。。。

エゾエンゴサク咲き出す2017年04月07日 23時48分54秒

エゾエンゴサク

今日は13℃まで上がったようです。
やっと春らしくなってきました。
森林公園を散歩した。
日当たりの良い南斜面はフクジュソウも満開を過ぎ、エゾエンゴサクが咲き出しました。

フクジュソウ咲いていた。2017年03月10日 23時28分27秒

フクジュソウ

こっちでは、フクジュソウが春告草かもしれませんね。
今日、森林公園(と言っても山歩きみたいなもんですが)を散歩してきました。
足下は未だ雪があって歩き難いですが。。。
雪の消えた南斜面に黄色い花を見つけた。

枯れ葉の間から「フクジュソウ」が咲いてました。

春が近づいています。
と言っても、桜の咲くのは未だ2ヶ月以上先の話ですが。。。^^;;;

師走かぁ~2016年11月30日 23時06分34秒

ふきのとうの芽

明日から12月、カレンダーが最後の1枚に。

郵便局で予約していた年賀状を受け取ってきた。
今回はどんな図柄にするか画像写真を探し始めてます。

画像は、11月始めに撮ったふきのとうの蕾です。

もう来春芽吹くための準備が出来ているんですよ。
(私は、明日の例会の準備も未だですわ! (>_<;;; )

でも雪の積もる前の芽はエゾシカの絶好のエサになっちゃうんですけどね。

秋分も過ぎ。。。2016年09月28日 16時32分48秒

山ブドウとキノコ

もうすぐ10月。。。早いなぁ~♪

日が短くなってきたのを実感しています。
気温も最高で20℃/最低で10℃に達しない日も出てきました。

散歩山道では汚い^^;紅葉があっちこっちで見られます。
先日の台風による塩害で片方の側だけ葉っぱが枯れていたり。。。

夏場の天候不順のせいか、虫が少なく感じられます。
野鳥もめっきり少ないし。。。

山道の脇に食べられるのか食べられないのか分かりませんが、
沢山の種類のキノコを見かけます。
キノコは撮ることはあっても、採ることはありません。
(いのち根性汚いもんで。。。^^;)

山ブドウも色付いてきましたが、霜が降りる頃の収穫がいいでしょう。
私は採りませんけど。。。美味しくないので。

紅葉の撮影時期も近づいてますが、海岸から離れた方に出かけないとならないでしょうね。

オリンピックも終わり。。。2016年08月24日 22時00分27秒

セイタカアワダチソウに群がるハナアブ

8月は忙しかった。。。未だ終わってはいませんが。。。^^;;;
オリンピック、高校野球、3連発の台風など。

柔道、水泳の活躍を見て、私の中のオリンピック熱が上昇しました。
夜中の2時3時までTVを見る羽目に。。。

高校野球も無いこと北海道勢が決勝まで進んで。。。

台風の被害はありませんが、庭の青葉が潮風にやられ、枯れています。
この調子だと、今年の紅葉は期待できないだろうなぁ~
収穫期の畑を水害でやられた農家さん、浸水や土砂災害もあり、TVに釘付けでした。未だ続いているし。。。

秋が近い感じもしてきました。

睨み合い2016年08月21日 11時44分57秒

ニョロニョロ、幼体シマちゃん

前出の「ニョロニョロなヤツ」をコンデジを地面に置き、バリアングルファインダーを覗いて撮ってみました。^^;
7~80cmの小さいのを遠くから見つけたので、安心して(狂)近づきました。
2mほどからズームを一杯にして。。。(35mm換算1365mm(爆))
目の前でウロウロしすぎたようで、向こう側に戻っていきましたわ。^^;;;

古びた舗装道を行く2016年08月19日 22時25分48秒

道路で見かけた。。。

車の通らない、いつもの森林公園を散歩していると。。。
道で色んなものを見かける。

我々の前を水先案内よろしく、シジミチョウ?が100m近く併走してくれた。
道路でたむろしている大群のフキバッタ?が次々と道を空けてくれたり。。。
遠くで道を横切るエゾライチョウを見かけたり。。。
足下で宝石を見つけた!と屈んでよく見ると沢山の黄金色の羽でした。
どうやらキタキツネがエサとして補食したのが消化されずに出てきたもののようです。

注意して歩かないと、ニョロニョロしたヤツを踏みつけそうになることも。。。
遠くから確認したときは平気ですが、足元で気がついたものなら、凍りつきそうになりますね。